リッドキララ定価の情報と、

 

リッドキララをできるだけ最安値で購入できる方法をお伝えしています。

 

 

 

 

リッドキララの定価と公式サイト情報

リッドキララ公式

 

リッドキララ定価4,422円(税別)です。

 

ですが、リッドキララ公式サイトなら画像の3,980円(税別)で購入することができます。

 

公式サイト以外で安く販売されているところはないか探してみました。

 

公式サイトで安く買える方法を早く知りたい人は⇒リッドキララは公式サイトから購入するのが最安値

 

 

ラッグストアやディスカウントストアなどの店舗で市販されているのか?

ドラッグストア

リッドキララが市販されているか有名ドラッグストア各店舗で探しましたが、リッドキララは通信販売限定の商品で、一般的な店舗での市販はされていないようです。

 

通信販売限定の商品というと、ちょっと怪しげな先入観を持たれるかもしれませんが、(株)北の達人コーポレーションは東証一部上場企業で数々の通信販売ヒット商品を世に送り出しているので安心して大丈夫だと思います。

 

次にAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手通販サイトで販売されているのか調べてみました。

 

Amazonで通信販売されているか?

Amazon

Amazonではリッドキララは販売されていました。

税込み価格で4,890円です。

 

次に楽天市場でも通信販売されているか探してみました。

 

楽天市場で通信販売されているか?

楽天

楽天市場でもリッドキララは販売されています。

税込み5,050円(送料無料)です。

「メガホーム社蒸留水器ショップ」という台湾製メガホーム社の蒸留水が作れるポットを販売しているショップがなぜかリッドキララを販売していました。(一応コスメも色々売っているようです)

しかしコスメ専門店ではないので、在庫が常にあるとも思えませんね。

大手通販サイトではあとYahoo!ショッピングでも探してみました。

 

Yahoo!ショッピングで通信販売されているか?

Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピングでも販売されています。

4,800円が最安値でした。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングの中ではYahooが最安値でした。

やはり最初で紹介した(株)北の達人コーポレーションの公式サイトから購入するのが最安値で購入できる方法になります。

 

リッドキララは公式サイトから購入するのが最安値

リッドキララ公式サイト

 

リッドキララ定価4,422円(税別)に対し、

 

リッドキララ公式サイト価格は3,980円(税別)です。

 

税込み価格に直すと、4,378円ですね。

公式サイトから購入するのはお試し定期コースという定期販売なのですが、

公式サイトに定期購入の際の特典などの記載が無いので、2回目以降は幾らかかるのか?

とか、定期縛りはあるのか?などが非常に分かりづらいです。

 

(株)北の達人コーポレーションの定期購入は大きく3種類あり、

20%オフ 年間購入コース

15%オフ 3か月お届け基本コース

10%オフ お試しコース

とあります。

 

まずはちょっとお試し程度に使ってみたいという人がほとんどでしょうから、10%オフ お試しコースをおススメしますが、その詳細は

●1回のお届けから始められる、いつでもストップ自由の定期コース
●お届け日や個数・コースの変更ができる
●ずっと3,980円(税別)で購入できる
●全額返金保証制度あり

全額返金保証は最低15日以上使用していても全額返金保証するという自信の現れです。

↓このリンクからお試し価格で購入できます。
リッドキララお試しモニター価格リッドキララ

 

まぶたがさがる・たるむ、小じわが出る

リッドキララ

年齢を重ねると次第にまぶたが下がってきます。

以前は二重でパチクリとしていた目も、まぶたがたるむことで三重になったり、目が小さく見えるようになりますね。

まぶたがたるむ原因は「紫外線」「乾燥」「摩擦」などによるものですが、過度なマッサージなどもまぶたのたるみの原因になります。

女性の場合アイメイクをする際にまぶたを触る機会が多い為、男性に比べてまぶたのたるみを早くから感じてしまう傾向にあります。

また、男性であっても油断は禁物です。

ここ数年で美に目覚める男性が多くなっていますが、美顔ローラーなどでまぶたのマッサージをすると、早い段階でまぶたがたるんでしまうということもあります。

酷い場合25歳ですでに悩みを抱えている男性がいるほどです。

まぶたがたるんでくると眼科に行くべきか、美容整形で治すかを悩むところですが、

まぶたが落ちたままで見づらくなっている場合はとりあえず眼科で検診することをおススメしますが、審美的な理由でまぶたのたるみを何とかしたいと思っているなら、美容整形外科でまぶたの手術をするしかないでしょう。

しかし美容整形でたるんだまぶたを治すには少々お値段が張ります。
クリニーク大阪心斎橋美容整形
↑こちらの美容整形外科で調べたところ、挙筋短縮式(眼瞼下垂)二重埋没法という手術は片目99,800円〜一番高い手術で両目で192,000円もかかります。

たしかに一度手術してしまえば安心できますが、目の周辺にメスを入れる怖さはありますよね。

その点、(株)北の達人コーポレーションが販売しているリッドキララは、まぶたに専用の成分を与えるだけで、肌にハリを与えてくれます。

まぶたに特化した美容ジェルで、まぶた専用引き締め成分「リッドキシル」や、「タイトペプチド-2」と言った成分がまぶたを若々しく蘇らせてくれます。

(株)北の達人コーポレーションのスゴイところは、第三者機関のもとで何度も何度もモニター調査を繰り返し、調査結果から納得のいくまで製品開発に力を入れるところです。

↓このリンクからお試し価格で購入できます。
リッドキララお試しモニター価格リッドキララ